一般社団法人 塩飽発展

History 歴史と魅力

固定ページ 2017.10.10

塩飽(しわく)諸島とは、瀬戸内海に浮ぶ28の島々であり、香川県と岡山県の沖合いに挟まれる位置に存在しています。その塩飽の名は、「潮湧く」、「塩焼く」からきていると云われており、島々には古代の遺跡が点在し、

古くから海運の要所であることから、操船に長けた人々が住んだとされています。

戦国時代には、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康からその操船技術を認められ、様々な特権を許された人々が島を治めていましたが、時代は降り、それらの特権は失われてゆき、それに伴い主要産業は、海運から、漁業、船大工、採石、と多岐 多様に移り変わって来ました。

(砕石は一部の島:広島、本島、与島)

今は、かつての隆盛と比べると過疎が進む穏やかな島々となっていますが、瀬戸内芸術祭や美術館等による芸術作品によりアートの島として新たな息吹を得て多くの人に親しまれています。

その中でも、塩飽諸島の人々が今も誇りとしている業績に、幕府の船として初めて太平洋の往復を成功させた際の「咸臨丸」の水夫を幕府の勅命により35名をも輩出したことがあります。瀬戸内海の島々を縫うように流れる早く複雑な潮流と共に生きた塩飽の人々らしさが伺えます。

これから、塩飽の興味深い歴史や文化ついて随時更新にて一緒に紐解いて行きましょう。

New最新の記事

倉敷ウイスキーフォーラム

イベント 2019.07.28

九月一日に開催される、中四国最大級のウイスキーイベント、待ち遠しいです!倉敷ウ...

塩飽発展ポロシャツ

ブログ 2019.07.26

梅雨が明け、すっかり神戸は夏模様です。なんと、私たちの活動を応援してくださる、企...

2019.6.30 GEAR FEST ROAD SHOW

イベント 2019.07.04

2019.6.30 GEAR FEST ROAD SHOW に参加させていただき...

平成30年7月豪雨 讃岐広島被害状況

その他 2018.07.30

平成30年7月豪雨讃岐広島被害状況現状での、讃岐広島における被害状況をお伝えでき...

第17回 Kobe Love Port みなとまつり

イベント 2018.07.22

第17回 Kobe Love Port みなとまつり塩飽発展としては、初めてとな...

平成30年7月豪雨(さぬき広島)

その他 2018.07.12

先日の豪雨・平成30年7月豪雨にて被害報告をいただきました。今回はさぬき広島の被...

第17回 Kobe Love Port みなとまつりへの参加

イベント 2018.07.12

一般社団法人塩飽発展はこの度、第17回 Kobe Love Port みなとまつ...

防災拠点開設

その他 2018.03.28

丸亀市広島コミュニティセンター落成式ふれ愛の町ひろしまをつくる会梶市長のご挨拶を...

丸亀市 消防 屯所 広島 瀬戸内海 瀬戸

消防団・点検・訓練

その他 2018.03.28

丸亀市消防団第三分団屯所開設にあたり、消防車の点検・訓練が行われました。朝8時集...

塩飽発展名刺ロゴ2

動画作成第一弾

その他 2018.01.25

1月3日に非公開にてアップロードをしていた、塩飽発展初のさぬき広島紹介動画です。...